顔専用メソセラピー(BNLS neo®

メスを使わず、注射1本で簡単にできる
「メソセラピー」にフェイス専用メニューが新登場!

メスを使わず、注射1本で簡単にできる痩身治療「メソセラピー」にフェイス専用メニューが新登場!
「脂肪分解」「リンパの循環」「肌のひきしめ」の3つの作用で、
気になっていたお顔のダイエットを実現してみませんか?

注入部位と標準的容量の目安

  1. 額(前額部):1本
  2. 上まぶた(上眼瞼):1本
  3. 鼻:1〜4本
  4. 小鼻(鼻翼部):1〜4本
  5. こめかみ:1本
  6. 頬骨部:1〜4本
  7. 頬(法令線のあたり):1〜2本
  8. 下頬部:1本
  9. 下顎の輪郭:1〜2本
  10. 側頬部:2〜4本
  11. 顎下部(オトガイ下部):3〜5本

ダウンタイムがほとんどないため、効果の実感が早い!

従来の「メソセラピー」のような腫れがないので、周りを気にせずに治療が可能です。

顔専用メソセラピー(BNLS neo®)3つの特長

●注入後、約3日間で効果を発揮!


●鼻や頬など、ピンポイントで注入可能!


●翌日から洗顔や化粧もOK!

BNLS Neo 成分一覧表

追加の新成分

Sodium Deoxycholate(デオキシコール酸 Deoxycholic Acid)

従来の成分(BNLSと同一)

Aqua(水)
Methylpropanediol(メチルプロパンジオール)
Sodium Chloride(塩化ナトリウム)
Methylsilanol Mannuronate(マンヌロン酸メチルシラノール)
Tyrosine(チロシン)
Aesculus Hippocastanum(セイヨウトチノキ)
Juglans Regia(ペルシアグルミ)
Fucus Vesiculousus Extract(ヒバマタ抽出物)
Adenosine Triphosphate(アデノシン三リン酸)
Disodium Adenosine Phosphate(アデノシンリン酸二ナトリウム)

※BNLS Neo及びBNLSには、ステロイド、ニコチン、ヒアルロニダーゼは一切含まれておりません。

デオキシコール酸について(補足情報)

米食品医薬品局(FDA)は2015年4月29日、顎下脂肪治療薬Kybella(一般名:デオキシコール酸)を承認した。適応は、成人における中等度から重度の顎下脂肪の減少。同剤は、胆汁酸の一種で、注射により脂肪細胞に入ると脂肪細胞の細胞膜を破壊する、細胞傷害性を持つ。顎下脂肪が増えることで、いわゆる「二重あご」となり重々しい印象や年配者にみえるなど顔貌の見た目を悪くするが、その改善法は、従来は外科手術のみだった。今回、初の同疾患に対する初の薬剤が承認された。製薬会社が行った研究によれば、全米およびカナダにおいて被験者1000人以上、治験の行われた施設数70ヵ所。被験者の68.2%で少なくともグレード1以上(グレード数が多いほど高度の脂肪減少を意味する)の下顎の脂肪組織の減少を認めた(生理的食塩水のみの疑似注射の場合は被験者の20.5%に脂肪の減少)。そのうち16%で、グレード2以上の脂肪減少を認めた(生理的食塩水のみの疑似注射の場合は1.5%)。このような効果はMRIによっても確認され、FDAは満場一致でこの治療法を承認した。

施術内容 料金(税込)
  • 顔専用メソセラピー(BNLS neo®
  • ※脂肪分解注射
1本 9,800円
5本 42,000円
10本 68,000円
大名町スキンクリニック